料金を安く!

料金を安く!

さて、データ通信を安く上げたいといった場合にりようしたいのが、格安データ通信SIMというもの。
これは、だいたい月に1,000円以下でデータ通信が可能になるサービスのこと。

もちろん、通信速度は遅いといった条件はつくのだが、最近だと高速データ通信LTEがつかえるといったプランもある。
回線自体はドコモ回線を利用しているので、だいたい全国で使用可能となっている。

例えばServersMan SIM。
何と月額490円と今のところ最安ではないだろうか。
通信速度は100kpbsとかなりスピードが落ちてしまう。
ただ、高速データ通信への変更もでき、その場合速度は最大で14mbpsとまだまだであるが、それでも安く使える。
この14mbps は3G通信ぐらいのスピードをイメージしてもらえればだいたい感じが分かるのでは。

そして、代表的なものといえばイオンSIM
金額は月額980円となっている。
このイオンSIMは格安SIMのパイオニア的存在で、通信速度は150kpbsになっている。

いろんな端末を使い分けたいというときには、この安いSIMカードを使ってデータ通信をしてみるのもいいかもしれない。
賢く使い分けるのがこれからの使い方になるのかも

copyright(C)どっち?イーモバイル&wimax